記事一覧
ピレンゼピンとネキシウムはX線検査では処方不可

胃が痛い、食後のもたれ、といった胃の不快な症状で医療機関を受診する際には、胃カメラ検査を勧められることがあります。最近のX線検査技術が向上し

2019年11月27日
消炎鎮痛薬で痛む胃にネキシウムやストロカインが効果

生理痛や歯の痛み、頭痛、腰痛に悩まされている方がよく服用する身近な薬が、一般に痛みどめとして知られている消炎鎮痛薬というものです。頭や歯の一

2019年10月28日
胃粘膜再生促進のネキシウムは2015年も売り上げ増

日本人のがんによる死因は胃がんがトップを占めてきた歴史があります。井戸水から感染すると言われている、ヘリコバクターピロリという菌による感染、辛い物や刺激物を食べるという生活習慣の他、胃が多少痛くなっても真面目に仕事をこなすという日本人特有の習慣も手伝って、がんだけでなく胃潰瘍や逆流性食道炎といった様

2019年09月27日
自律神経失調症による胃酸過多にはネキシウムで対処

自律神経失調症とは自律神経が過度な緊張状態となり、それが継続し、自律神経系の支配組織に様々な影響をもたらす疾患です。主な症状としては倦怠感、動悸、発汗、めまいなどが挙げられます。自律神経系は交感神経系と副交感神経系とに分けることができ、それぞれが相反する働きをすることで体の調子のバランスを整えていま

2019年08月26日
ネキシウムを服用した際の効能と副作用

胃腸の中で胃酸が過剰に分泌してしまう症状を胃酸過多と言います。胃酸過多の原因は過度のストレスなどで自律神経のバランスが崩れることにより発症すると考えられています。交感神経の緊張などにより胃酸が過剰に分泌されると、血管が委縮して胃腸への血行が滞ります。その結果必要以上に分泌された胃酸の影響により、逆流

2019年08月11日
抗潰瘍剤はネキシウム以外にもある?

胃潰瘍になりやすいということは、胃酸の出過ぎ、胃炎膜が弱ってきている、ピロリ菌、多量の薬、食事といったものが要因になっています。まずは、何が原因となって胃潰瘍になっているかと突きとめることです。そのためには医師が問診していろいろ調べてくれます。多くは胃酸分泌によるものです、胃酸分泌薬にはいろいろな種

2019年07月26日